平成29年偕楽園のつつじ イバイチの
旅のつれづれ


 今年のゴールデンウイークの5月3日に水戸偕楽園のつつじを見に行った。偕楽園は2月の観梅が有名だが、4月には桜が咲き、5月になると日の出つつじが真っ赤な花を咲かせる。そして9月には萩の花が咲くのである。
 2月の観梅は広い梅林に行き、そこでいろんな種類の梅を眺めるので、文字通りの観梅なのだが、桜から萩までは好文亭とのコラボレーションが楽しめるように配置がされており、記念撮影にはもってこいの風景になっている。


 また好文亭から眺めると好文亭庭園とその先の広場に咲く花や千波湖の素晴らしい情景が眺められ、更に偕楽園本園に続く偕楽園公園の緑一色に広がった光景など、いつまでも見飽きない風景が続いている。

 また偕楽園の東門付近から坂道を下る小径を行くと、平戸つつじの群落がある。その小径をさらに進むと水戸八景の千湖の暮雪碑や正岡子規の句碑のある南崖を下り、南門から梅桜橋に至る道に続いており、偕楽園公園全体を見渡すと花の季節以外でものんびり散策する小径や場所には事欠かない。

                                           
 注) 画面をクリックすると大きくなります。


                    
       



イバイチの
 奥の細道
  漫遊紀行



イバイチ
 旅の小窓


イバイチ
 
関東・茨城散歩


イバイチ
 
甲信 旅巡り

イバイチ みちのく.えぞ探訪

イバイチ
 関西の旅




イバイチ
フォトギャラリ-