2018年 県南のバラ園巡り①
イバイチの
旅のつれづれ


 昨平成29年(2017)は茨城県北の個人のバラ園やフラワーセンターを見に出掛けたが、今年(平成30年)は県南の個人のバラ園を見に行くことにした。

 今年は春先から暑い日が多く、桜も例年より早かったので、バラの開花も早いのだろうと思っていたが、日程がうまく取れず昨年より3日早い5月24日(木)に行くことになった。

 昨年は県北の日立市と大子町のバラ園を見たのだが、今年は県南の常総市の「坂野ナチュラルガーデン」とつくば市の「つくば(藤沢邸)ローズガーデン」に行くことにした。
 両者ともインターネットではたくさん紹介されているバラ園で入園料はそれぞれ一人500円である。


1.坂野ナチュラルガーデン

 水戸市の自宅を9時30分に出発し、水戸南ⅠCから北関東道に入る。友部JCSから常磐道に、つくばJCSから圏央道に入り、昨春完成した常総ⅠCで降りた。国道294号線から案内標識に従って県道123号線に入り、坂野家の駐車場に11時近くに着いた。坂野ガーデンにはその坂野家の駐車場に車を置き、水海道風土博物館になっている坂野家住宅の脇を通り行くのである。

 坂野家住宅は500年前からこの地方の惣名主存在としてあり、敷地は3千坪と広大でありる。母屋、表門は重要文化財である。平成10年に屋敷の建物が市に寄贈されて保存整備が行われ、平成13年に水海道風土博物館として一般公開したもので大河ドラマを始めとするTvドラマや映画などのロケにもよく使用されるそうである。

 坂野ナチュラルガーデンは坂野家住宅から数分歩いた所にあり、手造りの春のローズガーデン坂野という案内板があった。入園料は花のある時は500円、無い時は300円だそうである。入口でパンフレットを貰って中に入る。やはりバラのピークは少し過ぎているようだと思ったが、まだまだたくさん咲いていると言われた。
 4,000㎡あるという庭には春と秋のローズガーデンの他にも3月から11月まで色々な花が咲いている。




 順路に従って進むと小径が沢山分かれており、つるバラを這わせたアーチを潜りながら坂を降りていく。








 坂を降りて「バラ交い道」と名付けられた平地に行くとバラばかりではなく、いろいろな花が咲いていた。


 「切岸の花棚」という場所には、高い木に7ḿの高さまでバラを誘引してあった。
 他にもたくさんのバラが咲いていた。





 
 約1時間近くを坂野バラで過ごし、12時ごろ次のバラ園である「つくばローズガーデン」に向かった。
                                                 top↑

(以下次号)


 注) 画面をクリックすると大きくなります。


                                
       



イバイチの
 奥の細道
  漫遊紀行



イバイチ
 旅の小窓


イバイチ
 
関東・茨城散歩


イバイチ
 
甲信 旅巡り

イバイチ みちのく.えぞ探訪

イバイチ
 関西の旅




イバイチ
フォトギャラリ-