交通事故を起こして       2019年12月27日 (金)
令和元年(2019)11月、小生86歳10ヶ月を過ぎた時、思わぬ交通事故を起こしてしまった。立ち木に衝突した自損事故だったので、人的被害はほとんどなかったが、家族から他人の車に衝突し相手を死傷させるような事故では無かったのは不幸中の幸いだったので、これを機会に車の運転を辞めろと強く言われ、自分も不安を覚えたので止めることにした。

 事故原因は瞬間的な居眠りだと思う。というのは少し手前の信号機は青信号だったことは覚えており、近い前後方には車が居なかったのを確認したのも覚えているのだが、次に気が付いているのは何かにぶつかって停止した衝撃だったのである。

 呆然としている時、後ろから来た車の男性が降りてきて直ぐに110番しろと言われた。聞けば以前警察に勤めていたということで、要領よく小生に代わって場所や状況を説明してくれた。
 丁度左前方に踏切があり、そこに続く側道に入って側石に接触し、方向が変わって左手の街路樹に左前部が衝突したようで、その衝撃でエアバックが開き体を守ってくれたらしい。

 その時はどこも痛いとは思わなかったが、家に帰ったら胸が痛くなり病院に行ってレントゲンを撮ってもらった。骨は折れていないと言われ湿布薬と痛み止め薬を貰ってきた。翌日から胸が痛くなり、咳などをすると響いて胸を抑えるなどしたが、1ヶ月半ほど痛みが続いた。
 振り返って、エアバックが無ければ大けがをしたのだと改めて思い、これでは運転を辞めるべきだと再認識した。

 しかし、車の運転を辞めるとなると、いろいろな障害が起きてくる。まず定期的に使用していたのが.病院への往復、ゴルフ場への往復、パソコンの集まりへの往復、図書館への往復などである。病院は月一回2つの病院に通っているが同じ市内であり、家族に送迎して貰うことにした。
 ゴルフはこれも毎月定例のゴルフ会が2ヶ所であるのだが、片道40分から50分掛かるので、思い切って両方とも辞めることにした。そろそろ年も取り、いつまでできるかなと思いながらプレーをしていたので、未練もあったが近所から行くメンバーがおらず、家族にも頼みづらいので決断した。
 
 パソコンの集まりはこれも2か所利用していたが、1ヶ所は片道40分あるので辞めることにした。あと1ヶ所は片道20分程なので、そちらは継続することにし、家族に送迎を依頼することにした。
 図書館は本の借用期間が2週間なので、これも家族に頼んで往復乗せて貰うことにした。しかし現在利用している図書館は車で25分くらいかかるので、近いうちに市立図書館から水戸駅方面に行くバスを使っていけそうな県立図書館への変更を検討している。

 小生の住まいは水戸市郊外なので、水戸駅行のバス停が歩いて10分ほどのところにあり、30分から1時間に1本ほどの間隔で走っている。また更に10分ほど歩いた大通りには20分間隔で水戸駅以遠方面のバスが走っているので、それも利用できる。

 利用するバスは茨城交通KKのバスだが「いばっピ」というICカードを購入し、乗車するときには整理券を取らずに乗車口にあるカードリーダーにICカードをタッチし、降車する時には運賃箱のカードリーダーにタッチすると自動的に清算されるシステムがあることが判った。それを利用すると運賃が10%割引になり、更に平日の10時から14時はさらに10%割引になるということである。このカードはチャージすれば繰り返し使えるので便利であり、自分の車を利用していた時には分からなかったことである。

 ゴルフやパソコンの集まり等での友人との交流が減少するとボケたり運動不足による老化が進む心配があるが、今まで続けていた花畑と農園の作業は続け、日常の出来事を今まで以上にホームページにアップしていこうと思っているので、家族には負担をかけるが何とかなるのではないかと思っている。

                                                                                        top↑

(以下次号)
            Home