秋の八千穂高原


平成7年10月、常磐道から東京外環道、関越道、長野道を通り上信越道の佐久ICから
国道141号を通り別荘に行く。途中八千穂高原の白樺林と紅葉を見る。




八千穂高原は白樺純林の群生地として知られている。
秋になると山もみじが白樺の白い林の中に真紅の彩を付けてくれる。



純白の白樺と真紅の山モミジの対比が素晴らしい。






この景観に逢える期間は一週間から10日しかない。

平成17年にも訪れたのでその写真も以下に載せる。









平成17年はフイルムカメラからデジカメに変えたので、画質が以前とは違って見える。

*********************************************************************

top↑

白樺林の少し下方に駒出池という静かなキャンプ地がある。





平成17年に訪れた時の写真も載せる。












駒出池周辺はいつも静寂な雰囲気で心が落ち着く場所である。


                   

top↑


(この項目終わり)