霞ケ浦観光帆曳船 (YouTube)  イバイチの
旅のつれづれ

小生が所属しているクラブの中にデジカメクラブという部門がある。今回そのクラブ主催で 「霞ヶ浦の風物詩、観光帆曳船の撮影」という企画があった。デジカメクラブ会員以外でも参加可能と云う事なので、茨城県に住んでいるからには、このイベントに参加しなくてはと思い申込んだ。



期日は平成27年9月20日(日)と云うことで、5日間のシルバーウイークの2日目である。9月20日は土浦市、かすみがうら市、行方市の三市合同操業の観光帆曳船(昨年同様8隻操業予定)を、観光船ホワイトアイリスに乗船し湖上から撮影すると云うものである。


 観光帆曳船7月21日〜10月中旬の間、毎週土・日曜日および祝日(無風・悪天候の場合は運休あり)に土浦市が、7月下旬から11月下旬の毎週日曜日にかすみがうら市が、9月から12月上旬の毎週土・日曜日に行方市がそれぞれ何台かづつ観光帆曳船を運航しているのだが、9月20日には8隻ある帆曳船が全船一斉に運航するのである。


 今回小生が申し込んだデジカメクラブでは、帆曳船を眺め、撮影する「ホワイトアイリス号」という双胴船(乗客定員86名)に20名予約したというので安心である。乗車料金は1,540円というわけだったが、三市合同操業と云うことで、帆曳船の台数が増えたこともあり、3,000円の特別料金だった。

当日は天気良く、空には綿雲が浮かび、背後では筑波山が見送ってくれていた。帆曳船見学の内容は下記のユーチューブをご覧願いたい。

 

 今回のように晴天に恵まれ、風も穏やかで水面も殆ど波立たず、撮影に専念できることはそう多くは無い。今回の見学会に参加した人たちは皆、この幸運に感謝したことだろう。
帰りの車中で飲んだ缶ビールは事のほか旨かった。

   以上

                   

         


イバイチの
奥の細道
  漫遊紀行



イバイチ
 旅の小窓


イバイチ
 関東・茨城散歩


イバイチ
 
甲信 旅巡り


イバイチ
  みちのく.えぞ探訪


イバイチ
 関西の旅



イバイチ
フォトギャラリ-


イバイチ
      YOU TUBE